2017.11.27更新

初めてのカンボジアに行ってきました。今回アテンドしてくれたのはカンボジアで貧困の村の支援、特に女性や子どもたちの教育・就労支援をしているNPO法人グローブジャングル、ナチュラルバリュープロジェクトの加藤南美ちゃん。

 

 

19歳の時に電気も水道もない貧困の村を訪れ、子どもたちの夢を聞いて絶対にこの子たちの夢を応援する!と決意。現地の言葉もしゃべれないのに移り住んで7年。村には井戸や学校ができ、読み書きや日本語教育が行われたり、女性が仕事につけている今がありました。

 

 

ひとりの想いがこうした素晴らしい現実に繋がっていることにただただ感動!諦めずに本気で生きる見本をみせていただきました。これから定期的に村を訪れる事になりそうで今後の展開もとても楽しみです。

 

 

素晴らしい人に出逢う事で人生は大きく変わるので、カンボジアでもこれからつくる学び場でもこういう出逢いをたくさんつくっていきたいですね^^

 

 

1

アンコールワットの朝日は絶景でした!

2

3

ナチュラルバリューが支援しているスヴァイチュルム村のみなさんと

3

5

南美ちゃんに共感して現地で支援をしている石田希穂ちゃん。カンボジアに入って1週間で村に置いていかれたツワモノ。変態は変態を呼ぶんですね(笑)

5

トンレサップ湖で自生力の強い水草をとってきてバッグにして販売。女性の就労だけでなく環境循環にも貢献。

 

投稿者: 中田俊