2017.06.07更新

昨日は人が輝く会社づくり実践塾の第2講。鎌倉投信の新井和宏さんがゲストで来てくださいました。鎌倉投信はいい会社に投資する投資信託を販売されている会社で新井さんはその運用責任者です。NHKのプロフェッショナルにも出演されているのでご存知の方も多いと思います。

 

 

鎌倉投信

http://www.kamakuraim.jp/

 

 

新井さんから「金融は実業ではなく虚業。いい会社が線になって面になる存在、繋ぐ存在に徹する。」という話がありました。鎌倉投信の輪の中に入り受益者総会やいい会社訪問に参加させていただいてまさに自分自身が実感していることです。

 

 

投資信託を買うという関係だけではなく、投資先のいい会社と繋がることでたくさんのことを学ばせてもらったり、一緒にお仕事をすることになったり、もはや投資信託を買っていることを忘れてしまいそうです(笑)

 

 

ちなみにうちの会社のヒノキの床。林業再生に取り組まれている岡山県西粟倉の森の学校から購入したんですが、これも鎌倉投信の新井さんが繋いでくださったご縁で西粟倉を訪れ、話を聞いたら応援したくなって全部ヒノキにしちゃいました。

 

 

久しぶりに新井さんのお話を聞いて自分の仕事の視点や生み出している価値について振り返る時間になりました。ありがとうございます!

 

1

 

2

3

4

6

 

投稿者: 中田俊