2017.05.16更新

昨日から人が輝く会社づくり実践塾の4期が始まりました。

初回はいつものように大久保寛司さんのセミナー。

 

今回はいつもと少し毛色が変わり仕事の質を高めるうえでの考え方や具体的な手法を話してくださいました。某大手一流企業での組織改革をされていた頃の仕事の進め方の一端を見せてもらえました。

 

毎日の朝礼1時間など人間力、仕事の質を高め多方面に与えられる人間になる事を目標に頑張っているなかで昨日のセミナーはとても勉強になる機会でした。

 

その中で1番印象に残ったのが、「本質は時間に現れる」という言葉。

先月訪問した西精工さんでも教えていただいた大事なことにちゃんと時間とお金をかけること。

 

人材育成が大事と言いながら何もしていなかったり、会議では売上の話ばかりで人材について話はない。これでは人材育成を大事にしているとは到底言い難い。

 

改めて、自分や社員の成長にどう向き合うか。考える時間になりました。

今日の朝礼では早速昨日学んだことが実践され改めて寛司さんの話を聞いた後の浸透度に脱帽です。

 

1

2

3

4

 

投稿者: 中田俊