2018.02.23更新

2日間にわたって4月にOPENする学び場とびらで使う椅子をつくるワークショップを南丹市にある京都匠塾さんで開催しました。2歳のお子ちゃまから大学生、社会人、職人さんまで一緒に椅子づくり。

 

 

ネットでぽちっと押せば何でも届く時代だから、なかなか物をみても誰がどんな想いで作っているかがわかりにくい。自分のつくった物がどんな風に繋がって喜ばれているかを見えるようにしようというこの企画。出来上がった後、とびらでどんな様子が見れるか楽しみだな~^^

 

 

子どもたちは1日飽きずに作れるのかなと思ってたんですが全く問題なし。大人は職人さんの奥深い世界に感心し切り。椅子をひとつ作るにもいろんなことを考えて職人さんは作ってるんだなと感じられてとてもいい機会でした。これははまりそうです!

 

 

椅子づくりはまだ半分。3月3,4日で完成です。あと数名は入れるので一緒にワイワイ作りたい人はご一緒しましょう。

木の椅子づくりワークショップ https://www.facebook.com/events/917235595109769/

 

4

1

2

3

5

689

10

1

32

 

投稿者: 中田俊

2018.02.16更新

先週は地雷除去や戦争で傷ついた元子ども兵のサポートを行う認定NPO法人テラ・ルネッサンスの社員さんとうちのメンバーで合同の1時間朝礼とミーティングを行いました。

 

 

異なる視点が入る効果やいつもと違った緊張感もあり、とても有意義な時間になりました。これから持続可能な社会づくりに会社でどう関わっていくかを考えていくときにテラ・ルネッサンスさんのような社会課題に向き合う会社と一緒に考える時間を持てることは一般企業にとってはとてもありがたい機会になるな〜と感じました。

 

 

これまでの寄付という支援の形以外にも、様々な形を作っていくイメージができた時間になりました。これを2社でするのはもったいないので色んな会社で混ざる機会を作ろうと思います。

 

 

写真はうちの社員のなみへいが目指している時間と場所を選ばない働き方についてアイデア出しをしている様子です^^ テラ・ルネッサンスのみなさんありがとうございました!

 

1

2

投稿者: 中田俊

2018.02.04更新

聴覚障がいを強みに変えて聴覚障がいを持つ方の活躍する場をつくっているサイレントボイスさんとDENSHINを共催。

 


講師は聴覚障がいを持つかおりん先生。

 

1

 

耳栓をして、言葉を話したり書いたりせずに無音状態での意思疎通が始まります。そうするとどうなるか?

 


普段自分がどれだけ便利な言葉に頼って伝えようという気持ちが足りなかったかすぐに気づきます。伝えることを諦めたくなります(笑)便利なツールに囲まれる現代は大事なことが見えにくいなとDENSHINを受講するといつも感じさせてもらえます。

 


そしてもう一つ。

 


無音空間なので言葉は飛び交わないんですが参加者の皆さんの距離感がどんどん縮まっていくのをすぐに感じることができます。

 


いい会社に行くといつも感じる一人一人の距離の近さ。雰囲気の良さ。ここに繋がっていく取り組みだなと改めて感じました。

 

 

2 

3

6

4

 

最後に。今回の研修は企画から運営まで社員のなっちゃんがしました。サイレントボイスの活動をもっと伝えたいという彼女の思いから始まって数ヶ月前から準備スタート。当日はとても一体感のある場になっていてカメラマンしながら感動してました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました^_^

 

5

 

投稿者: 中田俊