2017.09.16更新

先日参加した探究学習コンソーシアムのご縁で堀川高校の生徒さんの中間発表会(SSH中間報告会)に参加。

 

 

堀川高校では『自立する18歳の育成』を目標に、主体性・個性を伸ばす探究活動に取り組まれています。今日はその中間発表会でした。生徒ひとりひとりが自分のテーマについて探求してきた事を発表。何人かの生徒さんに質問してみるとちゃんと受け止めてしっかり自分の言葉で返答がかえってきました。何より目の輝きが素晴らしかったです^^

 

 

発表会後は先生方から堀川高校が目指す姿や探究活動の成果、課題などを聞かせていただきました。生徒のやりたいことを引き出し、やってみて、対話を通して失敗に向き合い、自分自身が経験した事や身についた力を振り返り自覚し次に活かしていく。

 

 

言うは易し。行うは難し。めちゃくちゃしんどいなかで生徒は成長していくと先生はおっしゃってましたが、寄り添う先生も相当の覚悟を持って取り組まれていてめちゃくちゃしんどいでしょう。しんどいけど楽しそうなのはいい会社で感じる雰囲気と同じですね^^

 

 

学校でも職場でもこういう素敵な雰囲気の場が増やしていかないといけませんね。高校生の素敵な発表にとても刺激をもらえました。ありがとうございます!

 

1

 

投稿者: 中田俊