2017.09.07更新

7月にザンビアにあるバナナペーパー工場を見学に行き、初めてSDGsという目標の存在を知りました。帰国してテラ・ルネッサンスの鬼丸さんとSDGsの話をしていたらすごくわかりやすいゲームがあるよと教えてもらい、早速東京から森本菜都美さんに来ていただいてカードゲームを体感。

 

 

1

 

 

平日のお昼間にもかかわらずたくさんの方が来てくださって盛り上がりました。さて、ゲームの内容はというとお金や時間を使ってチームがそれぞれ色んな活動をし、チームごとの目標達成を目指します。活動の結果、経済や環境、社会にさまざまな影響が出ます。

 

 

途中、いったん間を取り状況を確認すると経済は著しく発展し、環境や社会は・・・。世の縮図かと思いました(笑)後半は全てのチームの目標達成をみんなで考えたり、環境や社会に良いことをする活動が増え、最終的には個々のチームが目標を達成しつつ、持続可能な社会もできるという結果になりました。

 

 

3

2

 

 

ゲームの後、みなさんと感想をシェアしてたくさんの気づきをいただきました。

 

 

〇自分の目標に集中すると周りがまったく見えなくなる

〇自分の目標を達成すると余った分をあげると嬉しい気分になる(⇒自分の中に目標というか十分ラインを持っていないと欲が無限になってしまうことにも繋がる)

〇いったん立ち止まって、選択する前によく考えること(なんとなく、楽、便利な選択が世界に色んな影響を及ぼす)

 

 

誰かの意見を鵜呑みにしたり、近いからといった楽な選択をするのではなく、自分で調べたり、足を運んだりして考えて選ぶことはしんどく面倒くさいことかもしれませんがそれでもそうすることが大切と再認識させてもらえたゲームでした。参加くださったみなさん、森本さんありがとうございました^^

 

 

とても学びが深く面白かったのでまた開催したいと思います。

投稿者: 中田俊