2017.08.01更新

数年前にバナナペーパーのことを知り素晴らしい取り組みだなと感動し、使う紙をできる限りバナナペーパーにしてきました。

 

 

今回ザンビアに行ってバナナペーパー工場やバナナ農家のみなさんの話を直接伺い、バナナペーパーが持続可能な成長を達成することに繋がってることを改めて体感。

 

 

実際に見て、聞いて感じたバナナペーパーの主なメリット。

 

 

◯今まで捨てられていたバナナの茎を販売することで新たな収入となる→貧困の解消
◯バナナの茎はすぐに成長する→森林と違い環境破壊に繋がらない
◯児童労働をさせない
◯貧困から繋がる動物の密猟をなくす→絶滅危惧種の動物保護
◯オーガニックでバナナを作っている→体に優しい
◯100人を超える子供たちが学校に行けるようになっている→教育を受けることにより選択の幅が広がる
◯トレーサビリティ、作り手の顔が見える→安心して使える

 

 

SDGsー持続可能な成長を達成するための17の目標にそってバナナペーパーが実現していること

 

2

 

1

 

 

今回の学びを活かしてこれから更に持続可能な社会づくりについて考えていきたいと思います。

 

バナナペーパーを知るキッカケを作ってくださった日新堂印刷さんのエコ名刺交流会in京都を9月8日に開催するのでまずはそこで今回の学びを報告します^_^

 

投稿者: 中田俊