2017.08.23更新

昨日はサイレントボイスさんが開催している研修に参加させていただきました。サイレントボイスさんは聴覚障がいを強みにかえる事業や聴覚障がいをもつお子さんに教育の場を提供する事業をされています。

 

1

 

今回参加したDIVE研修では無音空間でいくつかのワークショップを行いました。研修中は声を出さず、ジェスチャーや表情でコミュニケーションをとるルール。普段いかに言葉に頼ってるかをすぐに実感。ほんの2時間で自分のコミュニケーションの癖にいくつか気づかせてもらえました。

 

 

その中でも一番の気づきがいかに最後まで人の話を聞かずにわかった気でいるかということ(笑)これは日常の世界でも起こってることが容易に想像できました。早とちりするのって昔から思い当たる事が結構あったりするので。。

 

 

2

 

 

ゲーム感覚で楽しみながら自然と対話(言葉以外の!)が増えるので、会社で受けると組織の風通しは間違いなくよくなるだろうな。いい会社には必ずある対話の質の高さ、量の多さに繋がっていく研修だなと感じました。何より受けててとても面白い!!法人向けのプログラムもあるみたいなので今度は会社のみんなで受けてみようと思います^^

 

 

 

投稿者: 中田俊