2017.05.26更新

1

 

今日は畠山織恵さんに来ていただいて社員のみんなとワークショップ。

織恵さんは障がいを持つ子供たちの可能性を広げるGOKAN療育プログラムで自分らしい人生を選択するサポートをされています。

 

 

これまで『できない』が『できた』に変わっていく経験をたくさんお持ちの織恵さん。障がいがあるとかないとか関係なく学べるところがたくさんあるだろうなと思い研修をしていただきました。

 

 

ワークショップを受けてみて感じたこと。

 

 

親も生まれた場所も育ってきた環境も違うのだから1人ひとり個性があって当たり前。それなのに何かみんな一緒じゃないとダメとか、正解を探す意識が働く自分がいること。理想の自分と今の自分の距離感が人によってだいぶ違うことを認識できたのも大きかった。

 

 

みんなが自己実現できるような環境づくりを考えるうえで貴重な時間になりました。織恵さん、ありがとうございます!!

織恵さんのプロフィールや研修内容はこちら

 

投稿者: 中田俊