2017.05.22更新

週末は月に一度の淡路島。ホトトギスの鳴き声で目が覚めるコテージにいました。

1

 


先月は家族や友人、今月は社員のみんなとありがとう農法を通して生き方を学びに来ました。普段、自然がないなかで仕事をしていると知らず知らずに失っている感覚に気づかさせてもらえます。

 

2

 


無農薬無肥料の自然栽培に挑戦。必要なものは全て「ある」からスタートする自然栽培の考え方は、次から次へと欲しいものを求めたり、ないもの探しを続ける今の世の中にとても大切な考え方だと感じます。

 

3

 


裏山は肥料も農薬もまかないのになんで木々が生い茂ってるんでしょう?

なんで畑は固いのに裏山の土は柔らかいんでしょう?

 


自然の摂理を学ばせてもらうとこれまで素通りしていたことに気づくことができるようになりました。全て繋がっていて循環している。農作物も人も同じ自然物。ありがとう農法をしているうちに畑と同じように人も緩んで自分の可能性を信じることができるようになる。

 


幸せを感じる職場づくり、人が育つ組織づくりを考えるうえでありがとう農法の実践は気づかせてもらえることがとても多く、今回社員のみんなと共有できる機会が持てたことに感謝です。貴ちゃん、さゆみさんありがとうございます!

 


来月は6月は17、18日です。タイミング合う方はご一緒しましょう^_^

 

5

前日に植えたナスの蕾が次の日にひらいてた!!

4

ピーマンのあかちゃん

6

7

投稿者: 中田俊